電子辞書 vs スマートフォン / おすすめ英英辞書 TOP3

ども!

海外を旅するフリーランスデザイナーのコーヘイです!

今日は英語を勉強するときの必需品、” 辞書”についてお話ししていこうと思います!

電子辞書 vs スマートフォン

皆さんは海外旅行するときや、異国の地に住む時にガジェットの言語設定はどうしていますか?やはり普段から頭をEnglsihモードに切り替え、口もすぐに英語を出てくるようにしておいた方がいいので、使う辞書や携帯もできるだけ英語の設定にすることをおすすめします。

さて、こっちでよく見かけるのが日本の電子辞書を使っている学生です。本当にめちゃくちゃ多いなと思います。図書館などで、日本人を見つけるには電子辞書を使っているかどうかで見分けられますw

それに比べ、ほかの国の学生たちはスマートフォンを使っています。どちらの方がメリットが大きいのでしょうか?

電子辞書か、スマートフォンか?

その答えは、、、

、、、

iPad miniです! lol

すみませんw

海外を旅しながらフリーランスデザイナーとして活動する時に、学習の面でも、旅のパートナーとしても本当に役に立ったのでがiPad miniです!このminiというのがミソです!

旅のベストパートナー、iPad mini!

初めの一年ぐらいはiPad airを持ち歩きながら勉強していたのですが、勉強するには大きすぎて重いのと、ちょうど壊れ始めていたので思い切ってひとまわり小さく、少し安いiPad miniをトロントで買いました。ここから辞書の機能としてのメリットを話す前に、まずは旅のパートナーとしてどれぐらいiPadが役に立つかについて少しお話ししたいと思います。

海外に色々なガジェットを持って行くのって本当に重くて、気が滅入りますよね?特に僕はフリーランスデザイナーとして仕事でラップトップは必ず持ち歩かなきゃいけないので、そのほかのガジェットに関しては相当重さに気を使います。

バスや電車より、歩いてみて距離感を体で実感するのも好きなので、できるだけ荷物は軽く、最小限にしようといつも心がけています。その方がふと気になったお店にもすぐに入ることができるので!

また、僕はあまり発展していない国に行く時に、iPhoneとiPadの2台を持 ちは本当にいいなと実感します。

メリット1 : iPhone か iPad、どちらかの電源が切れてしまった時の予備として使えること。カメラで綺麗な景色を撮影したいのに電源が切れて姉妹思い出を残せなかったら勿体無いですよね!なので2台あればどちらかの電源が切れてもカバーできます。

メリット2 : 場所によって無料wifi の接続に差異が出るため2台あると早い方を使えるのでストレスがない。インドで長距離電車に乗っていると、時おり、奇跡的にネットが繋がる駅に一時停止することがあります。2台あると両方を起動させてみて、早い方でメールやfacebookを確認することができるので便利です。

メリット3 : 地図として使うのにiPhoneより便利。皆さんもGoogle mapは旅行するときに必ず使っていると思います。基本、オフラインでもサライトで現在地がわかりますが、よくオンタイムで反映されないことがあるので、2台持っていると結構どちらかがスムーズに動いてくれます。特に都会じゃない田舎の方とかを十数時間かけて移動しなければいけない場合は、なかなか電源をチャージすることもできなかったりするので、iPhoneとiPadの2台もちフリーランサーとして本当に使えます。

とまぁ、これだけでも、色々な国を旅行する際に電子辞書を持ち歩くより、iPadやiPhoeを持ち歩いた方がメリットがあるというのがわかったと思います。電子辞書は辞書としての役割しかないのと、電池が買えるところは限られているからです。

また辞書として使うのであればスマートフォンよりもiPad miniの方が断然みやすいので、後者を使うことをおすすめします。

一緒に色々と旅をした初代iPadはもうボロボロで壊れてしまいました。今までありがとね!

電子辞書よりも、iPhoneよりも、 iPad miniが良い理由

1、まず、ノートやホワイトボードを写メしたときに見やすいです。iPhoneだと小さいので、ホワイトボードの細かい文字は見返したときに読みづらくなります。

2、今の自分に必要な英語アプリや辞書を入れ替えたりすることで、ベストな勉強をすることができる。

3、辞書として使うときに画面が広いので、その単語が持つ意味や例文を見比べやすい。

4、英字新聞などのサイトをスクリーンショットして見返すことができる

5、YoutubeやNETFLIX など英語の字幕も見やすい

そしてここが一番のポイントなのですが、僕は新しい単語を覚えるときには 歩きながら、声に出して”口”で単語を覚えます。1日2時間はiPad miniを持ち歩きながら歩いています。というのも、酸素が脳みそに行っている時の方がなので記憶力が上がるのと、机にいる時よりも眠くならないからです。また、デザイナーとしては良い運動にもなります!

そのときに画面の広いiPadの方が、見返すときにめちゃくちゃ楽です。iPhoneだと文字も小さく、見返すときに画面に集中するためにとても危険です。

また、僕はよく自分オリジナルの単語帳をAdobeのイラストレーターソフトなどで作り、pdfにしてiPadに送って毎日歩きながら暗記していました。

このように電子辞書より、iPadを使ったの勉強の方が色々な角度からアプローチできます。一番値段の安いやつでいいんです。値段もおよそ¥40,000だと考え、365日使うと考えると1日¥110を支払うだけで、自分の英語を大きく進歩させてくれるガジェットが手に入るのです!!!!

あと英語が上手くならなくて辛いときに、ジャンプが読めます!lol

以外にモチベーションを維持するのにこれはめちゃくちゃ大事です!w

海外を旅するフリーランスデザイナーが選ぶ、おすすめ英英辞書 TOP3

とまぁ、どのガジェットがベストなのかがわかったところで、

いよいよ本題のどの英英辞書が良いのかを順に発表していこうと思います。

まず、良い辞書というのは説明文が短く、その単語の本質を書いてあるか、そしてシンプルな例文がいかに多いかがもっとも重要だと思っています。

長い説明文は英語初心者にとっては本当にタフなので、使わないことをおすすめします。それではランキング発表です!

まず、TOP3は The Free Dictionaryです!

http://www.thefreedictionary.com/

とにかく多くの情報が載っているので、TOP1とTOP2で見つからない場合は僕はTHE FREE DICTIONARYを使用しています。ただ、量が多すぎるので、初心者にはおすすめしません。中級者用でしょうか。

そして、TOP2は Macmillan Dictionaryです!

http://www.macmillandictionary.com/

とにかく最小限の言葉で説明してくれているため、その単語のもつ本質的な部分がわかりやすいです。例文も豊富なのと、シンプルな例文が多いので理解しやすいです。WEBサイトは最高ですが、アプリはなぜか例文がないので、そこが欠点ではあります。そこを改善できれ同立1位です。

そして、TOP1は…. Cambridge Dictionaryです!

http://dictionary.cambridge.org/

名詞なのか、動詞なのか、形容詞なのかがとてもわかりやすく、説明文、例文もシンプル。そしてアプリもわかりやすいので、僕は2年間ずっとCambridge Dictionaryを愛用しています!

番外として、Thesaurus.comもお忘れなく!

http://www.thesaurus.com/

こちらは英英辞書ではなく、類義語、つまり同じ意味の単語を探す辞書です。エッセイをかくときや他の言い方を知りたいときに役にたつサイトです!中級者、上級者にはマストなやつです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする