内向的な人、外交的な人を英語で表せる? ”introvert vs extrovort” 

ども!

世界を旅するフリーランスデザイナー aka English nerd のコーヘイですw

さて、英語を勉強している皆さん、

自分の性格を表す言葉として、

introvert と extrovert

って知ってますか?

英語初心者の人は自分の性格を表すときに、

shyやoutgoingなどを使う人が多いと思いますが、

英語圏で生活していると、

この2つもかなり日常会話で出てきます!

introvert (noun)

Cambridge Dictionaryによると“someone who is shy, quiet, and unable to make friends easily”と載っていますね。

日本語にすると内向的な人です。

例文:

I’m an introvert.

Japanese people are introverts.

extrovert (noun)

Cambridge Dictionaryによると“an energetic happy person who enjoys being with other people”と載っていますね。

日本語にすると外交的な人です。

例文:

I’m an extrovert.

Most sales people are extroverts.

さらにここから発展させて、

もう一つ面白い言葉を覚えましょう!

“ambivert”です!

ambivert (noun)

Macmillan Dictionaryによると“someone who has a balance of the characteristics of an introvert and an extrovert”と載っていますね。

日本語にすると内向面的な部分もあり、外交的な部分もある人です。

例文:

I’m an ambivert.

補足:

陸でも水辺でも生息する両生類も英語でAmphibianといいますね。両方の属性をあわせもつ属性のものを表現するときにこのような形式になるようです。

今の時代、趣味が多様化しており、家で1人きりでネットサーフィンをすることが好きだけども、同じぐらいみんなと飲んでパーティするのも好きだという人が多いかと思います。

そんなときにとても使える表現ですね!

僕も普段はデザインをしなければならないので、家にこもることが多く、一人きりで自分のことをすることも大好きなのですが、同時にみんなでワイワイ何かやることも好きなのでよくこの言葉を使います!

今回のテーマはいかがでしたでしょうか?

これからも色々と英語の興味深い情報をお伝えしていければと思うので、引き続き応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする