意外に使える表現! “chore vs errand”

ども!

世界を旅するフリーランスデザイナー aka English nerd のコーヘイですw

さて、英語を勉強している皆さんならこの言葉を知っているかと思います。

“chore”

chore (noun)

Macmillan Dictionary によると“an ordinary job that must be done regularly”と記載されていますね。

household choreで、洗濯物や食器洗いなど、毎日しなければ行けない家事のことを指します。 (householdを省略してもそのまま家事という意味で使ったりもします)

一緒に使われる動詞は “do” が多いです。

例文:

I’ll go shopping when I’ve done my chores.

You can go and play after you’ve done your chores.

ここまではいろいなWEBサイトに書かれていると思うのですが、そこからさらにもう一個上のレベルに行きましょう!

似た言葉で errand という言葉は

皆さん知っていますか?

errand (noun)

Macmillan Dictionary によると“a small job that involves going to collect or deliver something”と記載されていますね。

choreとの違いは郵便局に荷物を届けに行ったり、子供を迎えに行ったりと、外で行う家事のようなもののことをこのように表します。

一緒に使われる動詞は “run / do” が多いです。

例文:

The child will run errands for you.

Your errand was to mail the letter.

I’ll meet you at six, I’ve got some errands to run first.

She’s out running errands for her mother.

今回のテーマはいかがでしたでしょうか?

これからも色々と英語の興味深い情報をお伝えしていければと思うので、引き続き応援よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする