あなたの性癖はなに!? “sapiosexual” って知ってる?

ども!

世界を旅するフリーランスデザイナーのコーヘイです。

さて、北米ではLGBTのカルチャーや、

それに対する受け入れが本当に進んでいるため、

それらをみんなオープンにしながらみんな生きています。

そのため、自分の性癖を表すような言葉もたくさん出てきており、

若者の間ではそれらを使って自分の好みを表すことが少なくありません。

今回は

“sapiosexual”(セイピオセクシュアル)

という言葉を解説したいと思います。

Cambridge Dictionary によると、

Sapiosexual (noun)

“a person who is sexually attracted to intelligent people”

と記載されていますね。

つまり、知性的な人に性的に興奮する人のことをさします。

また、この言葉は形容詞(adjective)としても使えます、下記の例文を見ていきましょう。

例文:

・I’m a sapiosexual.

名詞として使われてるため、aをおきます)

・I’m sapiosexual.

形容詞として使われてるため、aをおきません)

もっと細かく知りたいというEnglish nerd は下記もチェック!!!!

“Sapio”という意味はもともとラテン語の”wise”からきています。

他にも色々なタイプがあるのでみて見ましょう!

heterosexual = straight (日本語で言われる、ノーマルですね)

heteroはラテン語で”different” という意味です。

homosexual = gay/lesbian (ゲイやレズ)

homoはラテン語で”same” という意味です。

bisexual = both men + women (男も女も両方)

biはラテン語で”two” という意味です。

asexual = no sexual attention (性に対して興奮をしない)

aはラテン語で”none” という意味です。

demisexual = only trusted people(本当に信頼をしている人とだけ性行をしたい人)

demiはラテン語で”half” という意味です。

pansexual = everybody(本当にどんな人とでも性行をしたい人)

panはラテン語で”all” という意味です。

いかがでしたでしょうか!?

言語は日々進化しているので、常に新しい表現が生まれ、使われなくなったものは徐々に消えていきます。

今回の記事が面白いと思ったら他のものも見てみてくださいね!

よろしくお願いしまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする