「説明する」をto explain以外で表現!”Break it down”

海外を旅するフリーランスデザイナーのコーヘイです!

みなさん、外国人の友人と話していてわからないことがあった時にどんな単語を使っていますか?

多分、“to explain” を多用しているのではないかと思います。

この”to explain”と同じぐらいネイティブスピーカーがよく使う別の表現を友人から教えてもらいました!これはめちゃくちゃ使える表現です!

“Break it down” =「詳しく説明する」

僕のオススメしているCambridge Dictionaryにも、Macmillan Dictionaryにも意味はのっていないので、スラングなどに特化したUrban Dictionaryをみてみましょう!

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=break%20it%20down

例文を載せておきますので、ガンガン使ってみてください!

・I’m an English beginner, so can you break it down more?

 英語初心者なので、もう少し詳しく説明してくれませんか?

・It’s too difficult. Can you break it down again?

 難しすぎる。もう一度詳しく説明してくれませんか?

英語中級者以上の人のためにもっと詳しい解説も載せています!

もっと細かく知りたい人は下記もチェックで!↓

フレーザルバーブ(phrasal verb)って知ってる?

“Break down”というのはフレーザルバーブ(phrasal verb)です。

“フレーザルバーブ(phrasal verb)” ってなに?

動詞(verb) +前置詞(preposition)で成り立つ表現です。この組み合わせにより、本来の動詞の意味とはまったく別の表現になります。そしてこの言い回しをネイティブは本当に日常的に使っています。

例えば…

・look for :〇〇〇を探す

・ask someone out :〇〇〇をデートに誘う

・put off :〇〇〇を延期する

などです!

“Break down”のもつ色々な意味

“Break down”はitなどの目的語やその後にくる前置詞の位置によって、意味が全く異なってくるので注意が必要です。

① break down:車や機械などが故障する

② break it down into:仕事などを振り分けたりする

③ break it down:詳しく説明する

例文にすると…

① My car broke down

② Let’s break our tasks down into several specific assignments.

③ Please break it down.

という感じですね!

“Break it down” この言葉に出会った経緯

僕は毎日、ボキャブラリーを増やすために英字新聞の記事を最低1つ読んでいます。そしてそこで出会った単語の意味、日常会話で使われる頻度、発音、似た表現とそれぞれの違いをネイティブの友達にチェックしてもらっています。

アメリカ人の少年がニューメキシコ砂漠で化石を発見したという記事を読んでいた時にbreak downというphrasal verbを見つけ、その意味を確認している時にネイティブの友人たちがbreak it downは説明するって意味でもよく使うよと教えてくれました!

Thank you, Rob!

Nuff respect!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする