ルフィによって宝箱の中身が空だったことを知ったガイモン

未分類

ルフィによって宝箱の中身が空だったことを知ったガイモン

結局その宝箱の中身は空っぽでしたが、ガイモンを悲しませないために宝箱を見せるのをルフィが断るシーンについて印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

まずガイモンの概略を解説。

そこで今回ドル漫で取り上げたい懐かしのワンピースキャラクターが「ガイモン」。かなり見た目が特徴的なナリをしてるので覚えてるワンピース読者も多いはず。

ここではガイモンが言ったセリフやひとつなぎの大秘宝(ワンピース)に繋がる伏線を考えていきたいと思います。

宝箱を見つけたましたが、中身を確認できないまま崖の上にも登れない体になってしまったガイモン。

作者の尾田栄一郎先生はそんなガイモンに、ワンピースという壮大な伏線を張っているのか今後がとても気になるところですね。

気絶している間に仲間の海賊たちは島を離れてしまい、ガイモンはそこから宝箱にはまって抜け出せなくなり、20年間たった一人で島に住み続けています。

ワンピースの歴史の中でたった一度しか登場しなかったガイモンについて、壮大な伏線が隠されているのではないかと考察しましたがいかがでしたでしょうか。

ガイモンが登場したのは漫画3巻の22話です。

ガイモンがワンピースの正体を知らなかったとしても、作者の尾田栄一郎先生がガイモンにその言葉を言わせたということは、「世界中を支配から開放する」という壮大な伏線を張っていた可能性もあります。

さかのぼること20年前、海賊として珍獣島に上陸し崖の上で宝箱を見つけたガイモン。

一度しか登場していないのにも関わらずこんなにも印象に残っているのもガイモンだからこそだと思います。

このことからガイモンは、「世界中の人々を天竜人の支配から開放する」ということをルフィに託した伏線ではないかと考えます。

このガイモンは見た目通り、悲しい過去や背景を持っていた。当然ルフィとの別れの後も、なんだか悲しい人生を送っているのかと思いきや、実はガイモンがとんでもない人生を歩んでいた…というのが今回の考察記事。

ルフィによって宝箱の中身が空だったことを知ったガイモン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました