ここでシュガーの名言や名シーンをご紹介します

未分類

ここでシュガーの名言や名シーンをご紹介します

そしてウソップも捉えられ、シュガーを気絶させるために開発したタタババスコという激辛の香辛料を入れたグレープを毒だと思ったシュガーはそれをウソップに逆に食べさせてしまいます。

シュガーは22歳という年齢には似つかわしくない子供のような体格をしていて、常に好物のグレープを持っています。

それはルフィ達と共に行動していたワノ国の侍・錦えもんの探し人であったワノ国のカン十郎という人物の能力を使い、ウソップが撃った弾をウソップの姿を象った物へと変化させるというもので、見聞色の覇気に目覚めたウソップが寸分の狂いなくシュガーを目掛けて発射したその弾はシュガーの目の前でウソップの姿に変わり、それを見たシュガーはトラウマを思い出さされた結果、再び気絶させられてしまいました。

そうすると、もしかしたらシュガーは天竜人の奴隷であった事も考えられるのではないでしょうか。

シュガーの登場シーンにおいてウソップのビックリした顔で気絶してしまうシーンは一番記憶に残る有名なシーンです。

ここでシュガーの名言や名シーンをご紹介します。

オモチャから元の姿に戻るにはシュガーが気絶する以外に方法はありませんが、オモチャ化した者達自体はシュガーの命令でしか動けない為にシュガーを気絶させる事は不可能であり、オモチャになっていない他人しか頼れません。

シュガーの能力が、シュガーが気絶する事でオモチャにされた者達が元の姿に戻れるというものである事を知った麦わらの一味のウソップ、ロビン、フランキーの三人はトンタッタ族達と共にシュガーを気絶させる目論みを計画しました。

その後しばらくしてシュガーは意識を取り戻しましたが、ウソップの顔がトラウマとなってしまい鼻の長い人物や細長い食べ物を見ただけで悲鳴を上げてしまう程になってしまいました。

シュガーの声を担当された釘宮理恵さんは1979年5月30日生まれ、大阪府出身で熊本県育ちの声優です。

トレーボルは「ベタベタの実」の能力により粘着質な性格と見た目をしていて鼻水をたらし汚いため、シュガーからは「きたない死んで」と最高幹部ともありながら、罵られるという関係性です。

ONE PIECEではシュガーの他、ビアンの声を担当しています。

13年前不幸な環境であった二人をドフラミンゴが助けたことにより姉妹でドンキホーテ海賊団に加わります。この13年前とは「フィッシャー・タイガー」によって天竜人から奴隷解放をした年とされているため、シュガーとモネも天竜人の奴隷であったのではないか。という声が多くあがっていますが、事実は明かされていないため不明です。

今までの苦労を水の泡に変えた麦わらの一味やローに対して怒ったシュガーは、ルフィ達やドレスローザ国民を再びオモチャに変える為に行動を開始します。

そしてドレスローザの地下交易港に忍び込んだ一同でしたが、シュガーとドフラミンゴファミリーの幹部トレーボルに見つかると呆気なく捕えられてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました