アバロピサロ ワンピース

未分類

アバロピサロ ワンピース

アバロ・ピサロの実在モデルはフランシスコ・ピサロだと言われています。フランシスコ・ピサロとは、スペイン人の軍人で探検家でもあります。愛人の子どもであったフランシスコ・ピサロは両親から十分な愛情を受けずに成長します。30代の頃にカリブ海のエスパニョーラ島に渡り、アメリカ大陸遠征の部隊に加わります。

悪政の限りを尽くしたというアバロ・ピサロ。

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

考察系VTuberユイの講義室です!「ワンピース」や『鬼滅の刃』の考察をしています。応援よろしくお願いします!!

悪政王の異名をもつアバロ・ピサロ。ですが、しゃべる際に語尾に「にゃー」を付けるのは「悪政王なのにギャップがあって可愛い!」「むしろ何故悪政王と言われているのか知りたい」と言った、見た目としゃべり方とのギャップが良いと言うファンがたくさんいます。ワンピース本編では、アバロ・ピサロが悪政王と言われている理由や正体は描かれていないので、疑問に思うファンの声が多々ありました。

この180名でインカ帝国を滅ぼし、インカ皇帝を処刑しました。ペルーで暗殺されるといった最期を迎えたフランシスコ・ピサロ。インカ帝国を滅亡させた際の残虐非道性はアバロ・ピサロそのままの人物だと言われています。

史実のピサロが暴虐だったように、アバロ・ピサロもとある国で悪政の限りを尽くしていたようです。

黒ひげ海賊団の中で、アバロ・ピサロが今後の重要人物になってくるのではないかと感じています。

というのも、アバロ・ピサロは初登場が「ワンピース」59巻であり、黒ひげ海賊団に加入したのが遅いのにも関わらず、4番船を任されています。

「ワンピース」77巻にて判明した事実なのですが、「ノースの闇」はコラソンが秘密裏に調査していた事柄で、ドフラミンゴと何かしらの関わりがあるようです。しかし、その詳細は依然として判明していません。

頭から角が生えているアバロ・ピサロ。

シリュウとアバロ・ピサロですね!刀使いが好きでシリュウがインペルダウンの看守切った時のスパッき!という切り口が印象的ですね!アバロ・ピサロはにゃーって可愛げあるのに悪政王なんて何したんですかね?すごく気になります!

なんと歌舞伎の世界でも「ワンピース」が登場しています。歌舞伎版でのアバロ・ピサロ役を演じたのは市川寿猿さんになります。「ワンピース」が歌舞伎に!?と驚きの声がたくさんありました。もちろん否定的な声もあり、賛否両論ですが主役のルフィを演じた市川猿之助さんは「賛否両論あってこそ本物」とコメントされています。

アバロ・ピサロのモデルについて考えてみたいのですが、「フランシスコ・ピサロ」という人物ではないかと思います。

そんなアバロ・ピサロも認めた船長黒ひげティーチも相当な悪党だと言えます。「残虐の度が過ぎて存在を抹消された囚人」がいたLEVEL6。そんな危険な囚人たちを仲間にすることができた黒ひげ海賊団。これからもワンピースのストーリー展開をかき回していくと予想されています。予想のつかない展開が面白いワンピース。是非一度お読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました