魔の三角地帯 スリラーバーク ONE PIECE

魔の三角地帯 スリラーバーク ONE PIECE

「魔の三角地帯(フロリアントライアングル)」のモデルである『バミューダトライアングル』とはフロリダ半島の先端とプエルトリコ、バミューダ諸島で囲まれた海域であり、三角形に結んだ海域の中で原因不明の消失事件が相次いでいることから『魔の海域』などと呼ばれています。

『魔の三角地帯(フロリアントライアングル)』との違いは船でなく飛行機までもがこの怪現象に巻き込まれているということです。船や飛行機、あるいはその乗務員といった人、モノに限らず謎の消失をしてしまうという海域として様々なフィクションのモデルになっています。

スリラーバークにはモデルがあると言われています。その中でも、スリラーバークが拠点とする海域である「魔の三角地帯(フロリアントライアングル)」にはモデルが、実際に船が何隻も消息を絶っている「バミューダトライアングル」という海域が「魔の三角地帯(フロリアントライアングル)」のモデルとなっていることが明かされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました